お知らせ
INFORMATION

 

第815回仏教文化講座の
おしらせ

入場無料 《事前予約不要》

日時:3月22日(金)午後2時~(開場午後1時~) 会場入口の三密を避けるため、開場時間以降にご来場ください。
場所:明治安田ホール丸の内(4階)※場所は変わらず名称のみの変更です。
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1番1号


地下鉄ご利用の場合
千代田線 二重橋前駅、皇居・二重橋前方面改札より 3番出口
JRご利用の場合
JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩5分
なお、近隣の日比谷駅・大手町駅等からも徒歩で
ご来場いただけます。右記案内図をご参照ください。
※地図をクリックすると大きな詳細地図が開きます(PDF112kb)


第1講座(午後2時)

江戸文学作品に見る浅草の怪異

白百合女子大学文学部准教授
宮本 祐規子氏

江戸時代、浅草は、観音様の御利益のある信仰の場所である一方、有数の繁華街でもありました。
今回は、江戸時代の怪談小説を通じ、当時の浅草がどのような土地だったのか、そのイメージ形成に浅草寺がどのように影響していたのかについて、宮本先生にお話しいただきます。江戸時代の地誌などにも触れながら、仮名草子・浮世草子といった江戸の期初期小説を中心に、色々な怪談についてもご紹介いただきます。

第2講座(午後3時)

日本近代美術の揺り篭としての浅草

千葉市美術館館長
山梨 絵美子氏

幕末明治初期の浅草は、欧米美術に学んだ写実表現を取り入れた絵画・彫刻を見世物として見ることができる刺劇的な場でした。それらの作品を例示いただきながら、浅草で育くまれた日本近代美術の一面について、山梨先生にお話しいただきます。

令和6年の日程(予定)
813回 1月26日(金) 819回 7月22日(月)
814回 2月20日(火) 820回 8月21日(水)
815回 3月22日(金) 821回 9月26日(木)
816回 4月22日(月) 822回 10月23日(水)
817回 5月21日(火) 823回 11月21日(木)
818回 6月28日(金) 824回 12月20日(金)

お問い合わせ先・主催者

  • 金龍山 浅草寺
  • 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
  • 浅草寺教化部 03-3842-0707(直通)