お知らせ
INFORMATION

 

第797回仏教文化講座の
おしらせ

入場無料 《事前予約制》

日時:9月27日(火)午後2時~(開場午後1時~) 会場入口の三密を避けるため、開場時間以降にご来場ください。
場所:丸の内マイプラザ4階 ホール
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1番1号
ソーシャルディスタンスの確保のため、事前予約の定員制とさせていただきます。

※8月27日(土)午前10時より受付開始
受付電話番号(浅草寺教化部直通) 03-3842-0707 (平日10時~16時)

お掛け間違いにご注意下さい。
※受付は電話受付のみ、ご本人1名分とさせていただきます。

ご来場に際してのお願い

  • ご来場前に検温を実施していただきますようお願いいたします。
  • 会場入口にアルコールを設置しております。手指消毒をした上でご入館いただきますようお願いいたします。
  • 来館の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館者さま同士との距離(ソーシャルディスタンスの確保)を十分取っていただきますようお願いいたします。
  • 会場での私語はお控えいただきますようお願いいたします。


地下鉄ご利用の場合
千代田線 二重橋前駅、皇居・二重橋前方面改札より 3番出口
JRご利用の場合
JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩5分
なお、近隣の日比谷駅・大手町駅等からも徒歩で
ご来場いただけます。右記案内図をご参照ください。
※地図をクリックすると大きな詳細地図が開きます(PDF112kb)


第1講座(午後2時)

動物園 ~人と動物が交流する場を考える

帝京科学大学アニマルサイエンス学科講師
佐渡友 陽一氏

動物園は連日、小さな子どもを連れた家族で賑わいます。親御さんが動物園に期待するものの1つは「絵本やテレビではない本物の動物を見せる」ことで、いわば「動物の実在」を子どもに確認させることです。動物園には子育て支援施設としての機能があり、それは世代を超えて思い出を継承する場でもあります。一方、動物園は「『人間』とは何かを突き付けられる場所」でもあり、人々の多様な思いを呼び起こす場でもあります。動物園をキーワードに、人と動物の関係を佐渡友先生にお話しいただきます。

第2講座(午後3時)

寺の縁起と史実のはざまで ~深大寺史を中心に~

深大寺第89世住職
大正大学講師
張堂 興昭師

深大寺に伝来する国宝釈迦如来像(飛鳥時代)と秘仏の元三大師(鎌倉時代)をめぐって、これまで寺の縁起で語られて来た寺史と異なる有力な史料が見出され、寺史の見直しを考える必要が生じています。仏事指導として今放送中の大河ドラマに関わっていらっしゃる張堂先生に、撮影の秘話などもご紹介いただきながら、肩のこらない講座としてお話しいただきます。

お問い合わせ先・主催者

  • 金龍山 浅草寺
  • 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
  • 浅草寺(代表) 03-3842-0707