お知らせ
INFORMATION

 

第774回仏教文化講座の
おしらせ

入場無料 《事前予約制》

日時:10月21日(水)午後2時~(開場午後1時~) 会場入口の三密を避けるため、開場時間以降にご来場ください。
場所:丸の内マイプラザ4階 ホール
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2目1番1号
新型コロナウィルス感染症の影響によりやむを得ず予定を変更(会場変更・中止等)させていただく場合があります。何卒ご了承下さい。
ソーシャルディスタンスの確保のため、事前予約の定員制とさせていただきます。

10月開催回は定員に達しましたので、募集を締め切りました。
 

ご来場に際してのお願い

  • ご来場前に検温を実施していただきますようお願いいたします。
  • 会場入口に設置しております、手指消毒をした上でご入館いただきますようお願いいたします。
  • 来館の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館者さま同士との距離(ソーシャルディスタンスの確保)を十分取っていただきますようお願いいたします。
  • 会場での私語はお控えいただきますようお願いいたします。


地下鉄ご利用の場合
千代田線 二重橋前駅、皇居・二重橋前方面改札より 3番出口 直結
JRご利用の場合
JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩5分
なお、近隣の日比谷駅・大手町駅・有楽町駅等からも
徒歩でご来場いただけます。左記案内図をご参照ください。
※地図をクリックすると大きな詳細地図が開きます(PDF112kb)


第1講座(午後2時)

外国人の見た日光 ~『碧い眼に映った日光』~

駒沢女子大学人文学部国際文化学科教授
井戸 桂子氏

 日光東照宮、輪王寺、二荒山神社は、世界遺産登録を経て内外の観光客を迎えています。
 日光は明治維新で徳川の庇護を失い混乱しましたが、明治時代初期から外国人の関心を集めたことで蘇り、中禅寺湖畔には外交団の別荘が並びました。
 また、ここで過ごした大使たちにも貴重な時間を与えました。サトウ英国大使、クローデル仏国大使と日光の関わりを井戸先生にご紹介していただきます。
 そして映像と写真とで、紅葉の美しい日光への時空を超えた旅へお誘いします。

第2講座(午後3時)

最澄さまの魅力と比叡山から発信する言葉

延暦寺大霊園園長
小堀 光實師

 滋賀県大津市と京都市の県境に位置する、比叡山延暦寺を開かれた伝教大師最澄さまが亡くなられてより、来年令和3年に1200年の大きな節目大遠忌を迎えます。
 最澄さまは奈良の時代に栄えた南都の仏教に加えて、平安の時代桓武帝の御代にあってこれからの時代に相応しく新しい仏法を広めようとされ、その最澄さまのご生涯を通しての魅力、そして毎年比叡山から発信しているお言葉を小堀先生にご紹介していただきます。

お問い合わせ先・主催者

  • 金龍山 浅草寺
  • 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
  • 浅草寺 03-3842-0181