お知らせ
INFORMATION

 

第781回仏教文化講座の
おしらせ

入場無料 《事前予約制》

日時:5月17日(月)午後2時~(開場午後1時~) 会場入口の三密を避けるため、開場時間以降にご来場ください。
場所:丸の内マイプラザ4階 ホール
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1番1号
新型コロナウィルス感染症の影響によりやむを得ず予定を変更(会場変更・中止等)させていただく場合があります。何卒ご了承下さい。
ソーシャルディスタンスの確保のため、事前予約の定員制とさせていただきます。

※4月22日(木)午前10時より受付開始
受付電話番号 03-3842-0707 (平日10時~16時)

お掛け間違いにご注意下さい。
※受付は電話受付のみ、ご本人1名分とさせていただきます。

ご来場に際してのお願い

  • ご来場前に検温を実施していただきますようお願いいたします。
  • 会場入口に設置しております、手指消毒をした上でご入館いただきますようお願いいたします。
  • 来館の際には必ずマスクの着用をお願いいたします。
  • 来館者さま同士との距離(ソーシャルディスタンスの確保)を十分取っていただきますようお願いいたします。
  • 会場での私語はお控えいただきますようお願いいたします。


地下鉄ご利用の場合
千代田線 二重橋前駅、皇居・二重橋前方面改札より 3番出口 直結
JRご利用の場合
JR東京駅 丸の内南口 徒歩5分
JR有楽町駅 国際フォーラム口 徒歩5分
なお、近隣の日比谷駅・大手町駅・有楽町駅等からも
徒歩でご来場いただけます。右記案内図をご参照ください。
※地図をクリックすると大きな詳細地図が開きます(PDF112kb)


第1講座(午後2時)

重要文化財「明治生命館」の保存・再生

株式会社竹中工務店設計本部
アドバンストデザイン部門専門役
中嶋 徹氏

昭和建築で初めて重要文化財となった明治生命館は、”様式の名手”として異名をとった建築家 岡田信一郎が文字通り心血を注ぎ実現した名建築です。日本人建築家による西洋様式建築習熟の到達点として評され、今もそのオーセンティシティを継承しつつ、現役のオフィスビルとして使い続けられています。
明治生命館が創建された昭和初期の時代的背景と併せて、建築という『ものづくり』における本建物の文化的・技術的特徴を部位・部材に関わる具体例を交えて解説します。同時に東京都心における大規模な歴史的建物の保存・再生の在り方について中嶋先生にお話しいただきます。

第2講座(午後3時)

敦煌莫高窟の仏教美術

筑波大学芸術系教授
八木 春生氏

世界文化遺産の敦煌莫高窟は、中国甘粛省にあります。
4世紀から14世紀まで造営活動が続けられ、約1740mに及ぶ石窟群が形成されました。
735窟が現存しますが、今回は隋時代から初唐時代への展開を中心に八木先生にお話しいただきます。

お問い合わせ先・主催者

  • 金龍山 浅草寺
  • 〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
  • 浅草寺 03-3842-0181