お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 三社祭

    三社祭

    当山本堂の東側に鎮座する浅草神社は、浅草寺のご本尊である観世音菩薩さまの感得に関わった土地の長の土師中知と、漁師の檜前浜成・竹成兄弟の三柱をご祭神としてお祀りしている。「三社祭」はこの浅草神社の例大祭である。
     5月16日夜、宮神輿への御霊入れの儀が行われ、翌17日には国の無形民俗文化財「びんざさら舞」の奉納が行われた。18日には各町会の神輿が浅草の町を巡り、祭の最終日となる19日には「宮出し」の後、3基の宮神輿がお出ましした。
     本年は当山ご本尊ご縁日である18日が三社祭の期間中にあたり、当山や浅草神社の境内、ならびに浅草の町は大変な人出となり、殷賑を極めていた。