お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 駒形堂大祭

    駒形堂大祭

    浅草寺の南側にあたり、東にすぐ隅田川を望む、現在は都営地下鉄浅草線の浅草駅がある辺りの駒形の地は、浅草寺本堂のご本尊観世音菩薩さまが推古天皇36年(628)にご示現され、上陸されたと伝わる地である。現在はその上陸地脇に浅草寺諸堂の1つ、駒形堂が建立されている。駒形堂のご本尊は馬頭観世音菩薩さまであり、毎月19日がご縁日で、お堂のお扉が開かれ、午前10時より例月法要が営まれている。
     特に4月19日は毎年、駒形堂「大祭」の大きな法要が厳修される。本年の4月19日にも、貫首大僧正大導師の下、一山住職が出仕しての法要が執り行われた。当日は大勢の方々が駒形堂にお参りされ、馬頭観音さまとのご縁を深められていた。