お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 浅草寺幼稚園卒園行事

    浅草寺幼稚園卒園行事

    浅草寺幼稚園では3月、卒園の季節を迎え、年長の園児56名が卒園した。卒園に伴い、ご本尊の観音さまへのご挨拶など、様々な行事が催された。
     3月5日には卒園記念茶会があり、年長の園児たちは1年間「お茶席」の時間に習ってきた「お点前」を存分に披露した。
     3月15日の朝、卒園を控えた年長の園児たちは揃って幼稚園から本堂に向かい、内陣に上がって観音さまにお参りした。園児たちは1人ずつお花をお供えし、卒園前に観音さまへの「ごあいさつ」をした。
     そして3月21日には修了証書授与式が浅草公会堂で行われ、名誉園長である貫首大僧正も見守る中、園児ひとりひとりが修了証書を授与されて卒園した。
     園児たちは幼稚園生活を通じて、毎日園庭の観音さまに「ごあいさつ」をしたり、大きな声で「いただきます」と言ってから給食を美味しくいただいたり、観音さまに見守られながら大きく成長した。
     4月から小学生になる卒園児たちが引き続き観音さまのご加護の下、充実した小学校生活やその後の人生を歩まれるよう、当山として願う次第である。