お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 夏安居研修講義

    夏安居研修講義

    当山では「夏安居」と称する山内僧侶への研修講義を毎年夏に行っている。本年は7月29日と30日の2日間、天台宗観音寺住職鈴木行賢師、天台宗如意輪寺住職木内堯大師を講師にお迎えし、法要で用いる「法則」「歎德」や戒名について、基礎的理解から応用編までを体系的に学んだ。「法則」「歎德」は仏さまに僧侶が申し上げる法儀・法要の趣旨や、阿闍梨の徳・死者の生前の功徳を讃歎する文であり、格調高い文言の作り方を含めて大変に学ぶべきことの多い夏安居研修となった。