お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 観音経読誦会施餓鬼会

    観音経読誦会施餓鬼会

    7月12日、衆生を極楽浄土にお導きくださる阿弥陀如来さまをご本尊に奉安する五重塔塔院大牌殿を道場とし、当山の「観音経読誦会」の会員物故者、および有縁無縁諸霊の追善供養のための施餓鬼会が執行された。本年も感染症拡大防止の観点により会員の方々には遙拝をお願いし、一山住職による法要のみが厳修された。
     道場には物故者への供物を配した施餓鬼壇が設けられ、霊名を記した回向札が祀られる中、貫首大僧正大導師のもと法要が厳修され、故人の冥福が祈られた。