お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 写経供養会

    写経供養会

    2019.12.01

    写経供養会

    浅草寺では、昭和33年(1958)の本堂再建を契機に、ご信徒に『観音経』の写経をお勧めし、現在は100万巻のご奉納を目指している。1年間に奉納された『観音経』を含む全ての写経は、年に1度の写経供養会の日にご宝前に奉安され、『妙法蓮華経』の「法師品」に説かれる「十種供養」に則り供養される。
     10月28日、貫首大僧正を大導師に仰ぎ、一山住職出仕のもと法要が厳修された。美しい衣装に身を包んだ稚児による「十童子」が10種の供養物(華・香・瓔珞・抹香・塗香・焼香・幡蓋・衣服・伎楽・合掌)を観音さまに捧げ、本年の供養会も無事に円成した。
     なお、今年度は、
    百萬巻観音経写経4,940巻
    同 通算819,600巻
    その他 観音経1,719巻
    般若心経45,619巻
    にのぼる多数の写経が奉納された。