お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 修正会

    修正会

    2019.03.01

    修正会とは、「正月に修する法会」である。去る年の大晦日から明くる年の6日まで厳修される法要で、天下泰平と五穀豊穣が祈願される。修正会で行われる「追儺式」は、道場を清める散華が終わると同時に、堂内は鉦や太鼓、拍子木などを打ち鳴らされ、けたたましい乱声に包まれる。そのなか、災いの象徴である赤い鬼の面をかざした僧侶が内陣を回り、それを杖をもった僧侶が追い払う儀式で、新年の厄除けに大勢の方がご参拝に訪れた。