お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 団体参拝旅行

    団体参拝旅行

    2018.10.01

    団体参拝旅行 9月10日から12日の3日間、京都方面へ団体参拝を実施した。
     第1日目にはまず南禅寺を参拝。京都三大門の1つである三門をくぐった先にある荘厳な法堂にて観音経を読誦させていただき、ご住職に国宝の方丈をご案内いただいた。続いて踊念仏で知られる空也上人が創建した六波羅蜜寺を参拝。宝物館にて重要文化財の空也上人像や平清盛坐像を拝観した。その後、華道家元池坊と縁が深く、いけばな発祥の地としても知られる六角堂を参拝した。
     第2日目は京都市の西南端、釈迦岳の支峰の善峯に位置する善峯寺へ参拝。ご住職に観音経の功徳についての説法を頂戴した後、天然記念物の遊龍の松や諸堂をご案内いただいた。続いて菅原道真公が「我が魂長くこの地にとどまるべし」と名残を惜しんだ長岡の地に立つ長岡天満宮を参拝した。
     第3日目は古都京都の文化財として世界遺産に登録されている醍醐寺へ参拝。前週に襲来した台風21号による被害の復興作業が続く中、ご住職には格別のご配慮を賜わり、通常非公開の三宝院本堂(弥勒堂)にて観音経をお唱えさせていただいた。
     初日と3日目は小雨の降る中の参拝となったが、一心に観音経をお唱えするとその功徳によりたちまちに雨はあがった。3日間とも魔事なく参拝が満了し、一同法悦のもと帰路についた。