お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 菊供養会

    菊供養会

    2017.11.01

     10月18日に行われる菊供養会は、観音経の功徳によって長寿を得たという中国の逸話にちなむ行事である。
     当日、ご信徒が菊の花を観音さまにお供えし、代わりに、健康長寿のご利益があるとされるお下がりの菊を授かる。本年も多くのご信徒が菊を献じ、本堂内陣は菊の色で鮮やかさを増していた。
     またこの日、境内において寺舞の1つである「金龍の舞」が奉演された。金龍の舞は、本年をもって60年の節目を迎える。その勇壮な舞は、訪れた多くの参拝者の目を楽しませた。