お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 彼岸会・放生会

    彼岸会・放生会

    2017.10.01

     本年の秋彼岸の中日(秋分の日)は、9月23日である。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉通りとなったこの日、本堂において彼岸会法要が厳修され、参列されたご信徒も銘々に故人を偲んだ。
     引き続き、境内西側の淡島堂において放生会が営まれた。この法会は、食用に供される生類を解き放つ、慈悲の実践の意を込めた伝統行事である。手桶に入れられた鰻や鰌は、一山住職読経のなか本坊伝法院の心字池に放たれ、自由を得て元気に泳いでいた。