お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 「暫」像供養 泣き相撲

    「暫」像供養 泣き相撲

    2017.06.01

    4月30日、本堂裏手の広場に祀られる「暫」像において供養法要が営まれた。この像は歌舞伎演目「暫」を演じる9代目市川團十郎を象ったもので、昭和61年に12代目團十郎襲名の際に復刻された。
     法要に引き続き、広場では恒例行事「泣き相撲」が行われた。泣き相撲は、赤子の泣き声を比べて取り組みを行う行事であり、「暫」の主人公・景政にあやかり、元気な成長を願って行われる。
     学生力士に抱えられ取り組む赤子の中には、寝てしまう子、笑い出す子もおり、会場を和ませた。