お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展の円成報告

    伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展の円成報告

    2017.06.01

    本年3月10日より5月8日までのおよそ2ケ月にわたり、「国指定名勝伝法院庭園特別拝観と大絵馬寺宝展」と題し、伝法院と当山に伝わる江戸期以来の大絵馬および寺宝を特別公開した。開催期間を通して65,233名のご来場をいただき、園内に咲き誇る満開の桜や、初夏を感じさせる新緑、また大絵馬の数々をご覧いただいた。昨年同様に、本展の収益は全て東日本大震災の復興支援に充てられる。
     なお、国の重要文化財に指定されている伝法院の建造物6棟(客殿・大玄関・大書院・小書院・新書院・大台所)は漸次修復修繕中であり、工事期間は10年程度を予定している。