お知らせ
INFORMATION

 

ニュース

  • 牛玉加持会

    牛玉加持会

    2017.03.01

    初詣の賑わいの続く正月5日、本堂において牛玉加持会が厳修された。会行事の僧侶が観音さまの種字(梵字)が刻まれた牛玉宝印を捧げ持ち、先ず神仏のおわす方向に押し(「5ケ所宝印」)、続いて貫首大僧正と一山住職の額にそれぞれ押した。その後、内陣に壇が設けられ、多くのご信徒が並び、宝印が押されていった。
    またこの日に限り、火防盗難除のお札である「牛玉札」が授与された。