今月のお知らせ

成道会
(じょうどうえ

12月8日(木) 午前10時 於 本堂

お釈迦さまが悟りを開かれたことを讃嘆する行事である。

成道会


御宮殿御煤払・御宮殿開扉法要
(ごくうでんおすすはらい・ごくうでんかいひほうよう

御煤払…12月12日(月) 午後5時 於 本堂
開扉法要…12月13日(火) 午後2時 於 本堂

御宮殿御煤払では、観音さまが祀られている「御宮殿」を五色の幔幕で囲み、直接息がかからないように鼻口を覆った寺僧たちによって1年分の煤が慎重に払われる。翌日には御宮殿のお扉が開けられ、お前立御本尊さまの開扉法要が厳修される。

御宮殿御煤払・御宮殿開扉法要

納めの観音ご縁日(羽子板市)
(おさめのかんのんごえんにち(はごいたいち)

縁日法要…12月18日(日) 午後2時 於 本堂
羽子板市…12月17日(土)~19日(月)各終日 於 境内

12月18日の「納めの観音ご縁日」は特に参拝者も多く、江戸時代にはこの日を中心に新年の用品などを売る市が立つようになった。また江戸後期、正月に女子の誕生した家へ羽子板を贈る習慣があったことから羽子板屋が境内に立つようになり、現在に至っている。

納めの観音ご縁日

星供養会(星まつり)
(ほしくようえ(ほしまつり)

12月21日(水・冬至) 午後2時 於 本堂

本堂ご宝前に星曼荼羅をかかげ、個々人の運命を支配するとされる星を供養し、新年1年間の福寿増長等を祈る。

星供養会

仏教文化講座
第733回
12月21日(水) 新宿明治安田生命ホール(新宿駅西口)
午後1時開場 入場無料 申込不要

第1講座(午後2時)
光で見せる展示デザイン
東京国立博物館学芸企画部デザイン室長
木下 史青氏

第2講座(午後3時)
百歳いけらんは、うらむへき日月なり ~百歳生きる意義~
東北福祉大学学長・駒澤大学元総長
大谷 哲夫師

仏教文化講座


〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
TEL 03-3842-0181(お電話によるお問い合わせ時間は、日曜祝日を除く、午前10時~午後4時まで)

当ホームページで掲載の写真・イラスト等を無断で転写・複製することを禁じます。
(C)2008~ 浅草寺 all rights reserved.