お水舎
 昭和39年(1964)の建立で、浅草料理飲食業組合の寄進による。
  天井には「墨絵の龍」(東 韻光 画)、八角形錆御影石造りの手水鉢の上に、かつて本堂裏にあった噴水に安置されていた高村光雲作の龍神像(沙竭羅(さから)龍王像)をまつる。
お水舎全景
建立 昭和39年(1964)4月 浅草料理飲食業組合寄進
様式 鉄筋コンクリート、方型平家建、銅葺 64.8m
天井絵 天井絵昭和39年(1964)4月奉安、「墨絵の龍」東 韻光 画
手水鉢 直径 2.3m・高さ 1.0m、八角形錆御影石造り
龍神像
(沙竭羅龍王像)
明治36年(1903)8月奉安、高村 光雲 作
以前、本堂裏にあった噴水に安置されていた像である。仏法を守護する龍王の1人。龍や龍神は、水をつかさどる神である。
諸堂マップへ戻る

〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。(10月~3月の開堂時間は午前6時30分)
TEL 03-3842-0181(お電話によるお問い合わせ時間は、日曜祝日を除く、午前10時~午後4時まで)

当ホームページで掲載の写真・イラスト等を無断で転写・複製することを禁じます。
(C)2008~ 浅草寺 all rights reserved.